二艘のカヌー

初めての西表島カヌーツアーにおすすめ持ち物

赤いカヌー

のんびりと西表島の大自然の中をすすむカヌーツアーは、最近男女問わず人気ですよね。
初めてのカヌーツアーは、どのような持ち物を持っていくと良いのでしょうか。
お勧めの持ち物をご紹介します。
カヌーは同じ方角を向いて進んでいくことが多いですから、同じ方向からの日光を受けやすくなります。日差しの強い西表島。まだら模様に日焼けしないためにも、日焼け止めは必ず持っていきましょう。また、カヌー上は日よけがありませんから、熱中症対策も忘れずにしてください。帽子をかぶるのも良いですが、意外と忘れがちなのはえりあし周りの日焼けです。おすすめは、フードつきの長袖ラッシュガードです。日差しが強い時はフードを被ることでえりあしを強い西表島の日光から守ることが出来ます。
初めてカヌーツアーに参加する際は、カヌーの操作を教わるとともに、必ず、チン(カヌーがひっくり帰った時)の身体の起こし方も教わっておきましょう。水に入る予定が無くても、Tシャツなどの下に水着を着用しておくのがお勧めです。
また、カヌーは意外と体力を消耗するもの。こまめに水分補給を出来るよう、飲み物を忘れないようにしましょう。カフェインが入っているものは、利尿作業があるので、水やノンカフェインのお茶などがお勧めです。

西表島でのカヌーツアーをお勧めするわけ

大自然の中でカヌーを操り、レアな風景を感じる事が出来るカヌーツアー。最近ではご家族でも楽しめるものも増えているようです。そんなカヌーツアーは各地で行われていますが、断然お勧めするのは沖縄の離島「西表島」でのカヌーツアーです。
西表島のツアーをお勧めするのにはわけがあります。先ずは本土では見ることのできないマングローブの森と、巨大な滝の中でカヌーを楽しめることです。中でもピナイサーラの滝は55メートルもの高低差があり、迫力満点。また、パワースポットとしても知られ、神秘的な雰囲気も味わう事が出来ます。もちろん滝の上からの風景も楽しむことが出来ます。ほとんど建物が見えない自然ばかりの絶景は必見です。
また、西表島でのカヌーツアーは初心者にもお勧めです。何故なら西表島の川は流れがゆっくりで、深さも浅いです。そのため、本土でのカヌーツアーで見られるような激流で危険にさらされながら、という事はありません。誰でも気軽に楽しめます。
カヌーツアーと一緒にとトレッキングを楽しむことが出来ます。西表島にはまるで南米のようなジャングルや洞窟もあり、カヌーと合わせて冒険家の気分を味わう事が出来るでしょう。 様々な非日常体験ができる西表島のカヌーツアー、お勧めです。

西表島のカヌーツアーの魅力と参加時の服装や持ち物

西表島のカヌーツアーは、大自然の中でカヌーを満喫出来るためとても人気を集めています。カヌーの経験が無く初めてツアーに参加する場合には、服装や持ち物に気を付ける必要があります。まずは、服装ですが水に濡れても問題無い服装にする必要があります。水しぶきによって服が濡れてしまいます。夏場の場合には、水着を着用すれば良いです。その他には、保温性の高いフリースなどを着用すると良いです。カヌーは常時身体を動かして進ませる必要があります。そのため出来るだけ動きやすい服装を身に付けておく事が大切です。夏場で水着を着る場合には、日焼け止めやラッシュガードを着用して直射日光が当たらないようにする必要があります。着替えの服やタオルなども準備しておくとカヌー体験が終わった後は便利です。
西表島のカヌーツアーは、友達同士や家族で楽しめるため人気を集めています。服装や持ち物をしっかり準備しておく事でカヌーを思う存分楽しむ事が出来ます。夏場に西表島のカヌーツアーに参加する際には、水分補給も重要となります。脱水症状とならないようにミネラルウォーターなどの水分補給が出来るように持参しておくと良いです。カヌーを楽しむために下準備が大切です。

インフォメーション

最新記事一覧

リンク

Top